FC2ブログ

SCHON SYSTEM 2011

SCHON SYSTEM 2009 でご紹介したシステムのままギターキャビネットのみ換えたサウンドです。

CAJからSONICBOOM製に交換、スピーカーはVINTAGE30とEVM12Lが搭載なのでスピーカーは同じです。

Part1とPart2合わせて全編約18分あります。

Part1がCLEAN・CRUNCHチャンネル、Part2がLEADチャンネルです。

ギター側のコントロールを細やかにして色々なサウンドを引き出しているのでカットせず2分割した次第です。

ピックアップの切り替え、か細くなりがちなハムバッカーのタップサウンドもコシがあり

シングルコイルらしい煌びやかなサウンドが出ています。

ボリュームコントロールもキレイなカーブを描いてゲインコントロール出来ています。

とにかく2009年のサウンドと比較すると音が前に出てこれでもかって言うくらい音圧を感じます。

アンプのボリュームは1.5程度です。

当たり前ですがこの動画だけ過剰に音声加工はしていません、同じ工程を経てUPしております。

このサウンドがエフェクトボード組み換えでどうなるのか、電源とポイントトゥポイント配線でどう変わるか。

次回動画UPは12月になると思います。

※ブーーーっとノイズが大きく感じる場面がありますが、
シールドがACアダプターの上を這っていた為です。(撮影後に気づいてしまいました)

SONICBOOM WEBSITE










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR