fc2ブログ

アンプ改造案

VIBROVERB の改造は筐体大補強・スピーカーケーブル交換・エージングで一旦止まっています。

この先どうアンプ回路に手を入れたら面白いかと、お客様とあれこれ色々お話していました。

真空管を高価なNOS管に換えるなんてベタ過ぎるし、それだと真空管交換毎に大きな出費となってしまいます。

ライブやスタジオで使うなら標準的な真空管をマメに交換してあげる方が一定のサウンドを保てます。

ゲインアップやループ増設なんかもありきたりなので、EVAでしか出来ない改造はないかと考えたのが

Final Trimer の内蔵です。

フェンダーアンプをフルアップにすると最高のオーバードライブサウンドが奏でられますがいかんせん大音量です。

だからと言ってアッテネーターを挟むとアンプサウンドそのものが変化してしまいます。

VIBROVERB は1ボリュームですが、これをプリゲインとしマスターボリュームを増設します。

そのプリゲインとマスターボリュームの間に FinalTrimer を組み込みます。

プリゲインとマスターボリュームをフルアップ状態にしておいて FinalTrimer で音量調節をします。

マスターボリュームを取り付けボリュームをフルアップにする事で

パワー管のドライブ感が増し自然なゲインアップが望めます。

プリとマスターのボリューム調整で色々なサウンドキャラクターが作り出せるようになるでしょう。

しかしまだ構想の段階なので回路を内蔵するスペースがあるのかなど今後アンプ内部の調査が必要です。

もしこの改造が実現すれば単なるマスターボリュームの取り付け改造より更に進んだ

全く新しいアンプ改造メニューとなり得るでしょう。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR