TWEED BASSMAN にリバーブタンクを装着

P1050079.jpg

恐らく90年代のReissue BASSMAN 。

リバーブを取り付けて欲しいとのご依頼です。

すごく良いアンプでギター直で充分ご機嫌なサウンドです。

ひとつ不満といえばやはりリバーブが無い事!

このアンプのオーナー様は色々リバーブで苦労されいるんじゃないでしょうか。

最近のデジタル技術でコンパクトエフェクターのリバーブも音・質感共かなり良くなりました。

しかしアンプの手前に繋ぐとやはり違和感アリアリなんですよね。

やっぱりフェンダー純正のあのスプリングリバーブの音!

これに勝る物はありません。

今回の改造ではフェンダー純正のリバーブタンクを装着。
P1050070.jpg

リバーブサウンドをミックスする回路もフェンダー同様

真空管による増幅段を用いております。
P1050072.jpg

真空管を内蔵したコントロールボックスを側壁に取り付け。

リバーブレベルのコントロールに加え外部からのON/OFFが

コントロール可能なフットスイッチジャックを装備。


増幅段が増える事で音量が上がります。

その音量レベルを整えるためにマスターボリュームを取り付け。
P1050074.jpg

アンプをフルテンにしてドライブさせた時には

その爆音を適正音量に下げる事も可能になりました。

これはかなり便利です。

後ろから見たらこんな感じ、リバーブタンクは底面に取り付けられています。
P1050076.jpg

サウンドチェックでは美しい王道のフェンダーリバーブサウンド!

かなり深く掛けても嫌味にならず気持ち良い空間が広がります。

TWEED BASSMANサウンドに影響を与えず見事にリバーブを融合する事が出来ました。



ご紹介したモディファイのご相談やお問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR