FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-SYSTEM と NOVA DRIVE インピーダンスMOD

スムルースのギタリスト、回陽健太氏からのご相談。

スタビライザー試奏ご希望でご来店いただきました。

ボードもお持込いただけたのでG-SYSTEMとNOVA DRIVEの

インピーダンスMODのご説明もさせていただきました。

使い込まれたG-SYSTEMとNOVA DRIVEをメインの歪みとされています。

G-SYSTEMがどれ位使い込まれているかと言うと

フットスイッチ回りのネジが緩んでグラついていたので全て締め直すほどでした。

P1040410.jpg

NOVA DRIVEはG-SYSTEMと組み合わせる事でMIDIリンクが可能。

NOVA DRIVEのプリセットをG-SYSTEMでコントロールが出来、

多様な歪みのバリエーションを存分に活かす事が出来ます。

P1040416.jpg

色々試奏を交えつつお話を進めていくうちに

両方共インピーダンスMODをご依頼いただけました。

スタビライザーはPHC-VICに決定。

長すぎる電源ケーブルを短く作り直したり

パッチケーブルを作り直したりボードにも少し手を加えました。

P1040413.jpg

当初MXR PHASE90も組み込みたいとご希望だったのですが、

歪みの後ろにフェイザーを掛けるならG-SYSTEMの

インピーダンスMODが完了してから検討してみてはとお話しました。

なぜかと言うとインピーダンスMODをすると

内蔵されているエフェクトの印象がまるっきり変わるからです。

使えないと思っていた内蔵のフェイザーも同様です。

PHASE90をそのまま入れても位相は反転するし

インピーダンスも合わないので思っているほど効果が得られなかったりします。

完成後ご来店いただき試奏していただきました。

かなりご満足いただけたようで一安心。

ちなみにアンプは「ZT AMP」をヘッドとしてお使いなのですが、

このアンプ小さい筐体なのに出力は200Wもあるそうです。

えらい爆音が出るので50Wくらいあるのかなと思っていたのですが驚きました。

特性もわりとフラットで変なクセも無く良い組み合わせだなと思いました。

P1040419.jpg

後日POD HD500もインピーダンスMODご依頼いただけました。

メインボードとPODをうまく現場で使い分け音作りの幅を広げていただければ嬉しいですね。


システム製作に関するご相談やお問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。