EVA製品のLo-Zインプット仕様

WEBサイトにも記載してありますが、

EVA製品はご注文時に通常のHi-Zインプット仕様から

Lo-Zインプット仕様に変更してオーダーする事が可能です。

例えばブースターや歪みをご検討いただいていて

接続順がバッファードされた後ならばLo-Zインプットにする事で

インピーダンスがマッチングし一回り太いブーストが得られたり

弦の太さそのままに歪みを乗せる事が可能になります。

今回オーダー頂いたのはGermasound Over Drive 7control(GOD-7)です。

P1040302.jpg

繊細なタッチやニュアンスにも反応するEVA最高峰のオーバードライブですが、

そのキャラクターやバランスを崩さずにLo-Zインプット化するのは大変です。

周波数特性まで変わってくるので抜本的な回路の変更が必要です。

(現在お持ちのGOD-7・GOD-1・FD-1をLo-Zインプットに改造は出来ません)

現在EVA製品導入をお考え頂いている方は今後のシステムの事も考慮し

インピーダンスマッチングを念頭においてオーダー頂ければと思います。

事前に使用しているエフェクターなどを教えて下されば、

そのシステムに何が最適かをアドバイスする事も可能です。

末永くお使い頂くためにもぜひご相談下さい。


ご紹介した製品に関するご相談やお問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR