FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードリニューアル

今回も去年納品させて頂いたシステムで

インピーダンスMODを軸に組み換えさせて頂きました。

P1040041.jpg


去年のシステムを紹介した記事がこちら

インピーダンスMODした機種はエフェクターは
・STRYMON MOBIUS
・STRYMON TMIELINE
・STRYMON BLUESKY

G-LAB GCS-3は内蔵バッファがOFFに出来るのでそのまま使用。

以前SOUNDMIXERが設置されていた場所には新たに新製品 PHC-VIC をインストール。

P1040051.jpg

ギターが最初にインプットされる FirstStabilizer とアンプのインプット以外は

全てLo-Z信号で統一され直列接続を可能にしています。

ギターのシステムでHi-Zでインプットしていいのは1個目のエフェクターと

アンプのインプットだけなんですよね。

楽器本体がアクティブタイプだとアンプのインプットの1ヶ所だけ。

あとはエフェクターのLo-Z信号が次のエフェクターのHi-Zインプットに入力され

ひたすらローカットされていく現象が起こっています。

アクティブのギターやベースはインピーダンスマッチングする箇所が

ひとつも無くどこに繋いでもローカットされいるのが現状です。


さてリニューアルされたシステムのサウンドですが、

STRYMONのエフェクター全てが良い!

とくにMOBIUSのVIBE系のウネリが素晴らしく

デジタルエフェクターのサウンドとは思えない質感です。

PRE・POSTでアンプの前段と後段で各エフェクトの使い分けが出来るので

内蔵されているエフェクターの個性がフルに発揮出来ます。

個人的に揺れ物系はアンプの歪みの後だと違和感があるのでこの機能は助かります。


今後は直列接続に合わせてSTRYMONのプリセットを見直し

自分のプレイスタイルに合ったサウンドに磨き上げて頂きたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。