FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードリニューアル

去年納品させていただいたエフェクトボードを今回エフェクター入れ替えに伴い

各エフェクターのインピーダンスMODも合わせて行いました。

変更前が下の写真
P1030083.jpg

変更後の写真
P1030944.jpg

歪みをFUZZFACEからGOD-C1、このGOD-C1はLo-Z入力専用で製作しました。
P1030959.jpg

Tremoroも取り外したのでそのスペースにFV-500Lを設置、

FV-500Lは余分な基盤を回避しポイントトゥポイントで内部配線を施しました。

ジャックも通過しないので音声はポットを通過するだけで次のエフェクトに橋渡しします。


次の写真は今回追加した新製品「PHC-VIC」と

Lo-Z入出力専用のSEND/RETURN端子と外部エフェクト用DCジャックです。
P1030957.jpg

新製品「PHC-VIC」は近日詳細をご紹介させていただきますが、

入力のインピーダンスをLo-Z・Hi-Zと分けるのではなく無段階に変化させ

使用するギターとのインピーダンスマッチングを完璧に出来る画期的な商品です。

P1030948.jpg

ARION SCH-1・STRYMON ElCapistan・UNI-VIBEは

それぞれインピーダンスMODを施しております。

こうしてリニューアルしたエフェクトボードは

位相とインピーダンスマッチングも完璧でサウンドも大幅に向上する事が出来ました。

こうしたリニューアルを他にも2システム作業しています。

完成次第またこのブログで紹介させていただきます。

今回ご紹介したボリュームペダルのモディファイや

弊社製品のLo-Z入力専用機の製作は

個別に承れますのでご興味ある方はお問い合わせ下さい。


お問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。