FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近インピーダンスMODしたエフェクター その5

ここ最近はボードの組み込みと組み替えが多かったので、

もっと数多くインピーダンスMODしているのですが少しご紹介します。


NOBELS ODR-1 DverDrive
P1030911.jpg

隠れた名機と言われているオーバードライブ。

単体で歪ませても良し、チューブアンプのゲインブースターとして使っても良し。

インピーダンスMODを施す事で更に一回り太くドライブさせる事の出来るペダルに進化しました。


BOSS TR-2 RE-J MOD
P1030915.jpg

RE-Jによる絶妙のチューニングが施されたTR-2。

インピーダンスMODにより低音から高音まで帯域が偏る事なく

非常に気持ち良い「酔える」揺らぎを実現する事が出来ました。


ZOOM G3
P1030930.jpg

以前DIGITECH RP-1000をインピーダンスMODして頂いたお客様からのご依頼品です。

自宅でデモを作る際に重宝してるマルチエフェクターだそうで、

RP-1000で得られた質感をZOOMでも再現したいとの事でした。

この結果が次にご紹介するZOOM製品に繋がります。


ZOOM MS-100BT
P1030976.jpg

インピーダンスMODしたZOOM G3をRP-1000のエフェクトループに入れて使ってみた所、

RP-1000に足りない音色を補完出来るサブマルチとして違和感無く使えると言う結果。

以前はループに入れても音が痩せて使える音にならなかったそうです。

ただボードに大きなマルチを2台入れると言うのも持ち運びを考えると厳しいので、

あくまでRP-1000の補完と考えて小型のMS-100BTを組み込む選択肢に至ったようです。

店頭のPOD HD400のループに入れてテストしてみましたが、

なるほどお互いの長所を活かした音作りが出来サウンドバリエーションが広がります。

マルチエフェクターを併用した良いアイデアだなぁと感心させられた次第です。



今回ご紹介した以外にもかなりの数のインピーダンスMODを行っています。

システムボード丸ごとインピーダンスMODを施す組み込みや組み替えを

いくつか施工していますので今後順番にご紹介して行きたいと思っています。

お問い合わせに関しては下記アドレスまで。

evaemis@power.email.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
少し前にギターのトーンポットについて質問させていただいた者です。
ボリュームポットについてもお尋ねしたいのですが、ボリュームポットのフルテンと、通さずにバイパスした時の音は少し違うと思うのですが、前者は、トーンポットのような必ずしも良し悪しとは言い切れない音色の変化ではなく、音痩せのような絶対悪ともいえる類なのでしょうか。

Re: タイトルなし

ご質問ありがとうございます。

ポットを通過するだけでも抵抗にはなっています。

じゃボリュームポットを外すのか、それは極端過ぎるのではないでしょうか。

ポットのメーカーや種類でも音が違うので好みに合った物を探す。

CTSでもノーマル・カスタムCTS・ブラスシャフト、それぞれ音が違います。

国産やその他メーカー含めてテストするには膨大な時間と費用が掛かるでしょう。

GIBSONやFENDERなどのギターならノーマルが一番良い状態と考えます。

ギターを弄り過ぎて悩み続けるのであれば一度ノーマルに戻す。

どこかを弄ればどこかのバランスが崩れるので一度回帰してみるのもいいかもしれません。

ポットのなどの抵抗ばかりに気をとられていると

「木を見て森を見ず」状態になる恐れがあります。

ボリュームポットを外して誰かが「今日音良かったね、ボリュームポット外したの?」

なんて言ってくれる人はいないと思いますよ。

エレキギターはエフェクターやアンプまで含めてのトータルな音作りです。

アンプからの出音が全てです。

ギター本体だけでなくサウンドシステムとして考えてみてはいかがでしょうか。

No title

ようやく迷いが晴れました。
世間ではいろいろと情報が溢れていますが、音質劣化防止のプロフェッショナルの方にそう言っていただけると説得力があります。

ノーマルの状態で使いたいと思います。
ありがとうございました。

Re: No title

音が変わった事と音が良くなった事は全く別の現象です。

音が変わったのを良くなったと勘違いしてしまう事が往々にしてあります。

変化が欲しくてギターの改造を繰り返し迷宮入り、

またノーマルに戻す作業を何度も見てきました。

ハイが抜けるようになったローが増したなどは、

アンプの目盛りひとつ動かせば出来る事だったりします。
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。