fc2ブログ

REC

午前中にギターRECのお手伝いに行って来ました。

機材は至ってシンプル、
ヘッド・キャビネット・SM57 1本・EVA MicPreAmp・オーディオインターフェイス・ノートパソコン、以上。

エフェクターには SoundStabilizer と FinalStabilizer を使ったのみです。

機材をセットアップしてマイクを適当に立てて、とりあえずはマイクプリのツマミを全て12時方向。

それでREC開始。

あっと言う間にアンプで鳴っていたサウンドがそのままRECされているんです。本当なんです。

rec_1.jpg

rec_2.jpg

以下、このマイクプリに対するSCHON氏から以前頂いたコメントです。(今回のRECとSCHON氏は無関係です)

スタジオレコーディングにてAMPのサウンドをしっかりとセッティングしたは良いが、

マイキングをした後にモニタールームでチェックをしてみると、
AMPから出ている本来のサウンドとはかけ離れて違うという経験が殆どでした。

卓上のEQやツール等のプラグインで対処していっても、本来の音というものには近づくのに限界があります。

MIC PREAMPはそういった状況から唯一救い出してくれる、僕にとってはまるで救世主のような存在です。

”ギターをAMPで録る”という事に徹底されて制作されたPREAMPなだけあり、
どんなMICを通してもギターAMPサウンドとしてMICPRE上での微調整が可能なので、
絶妙なラインでAMP本来のサウンドに近づける事ができます。

”大きなブースで大きな音を出し、良いマイクをセットすれば良い音が録れる”
そういった解釈はこのMICPREによって打ち消される事でしょう。

SCHON GALLERY






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR