FC2ブログ

ここ最近インピーダンスMODしたエフェクター その2

再び更新に期間が空いてしまいました。

前回掲載以降にインピーダンスMODしたエフェクターです。

ARION SCH-1
P1030538.jpg
前にも同じモデルをMODしましたね。
トゥルーバイパスは必須となっているのでしょうか。

IBANEZ TS-9 RE-J Project MOD
P1030540.jpg

RE-J Project AR20DL Pro+
P1030542.jpg

STRYMON TIMELINE
P1030543.jpg

STRYMON EL CAPISTAN
el_capistan_angle.jpg
このモデルのMODも2度目ですね。

DIGITECH HARDWIRE RV-7
hardwire_rv7.jpg


STRYMONはラック機器並みの演算処理能力、

DIGITECH HARDWIRE RV-7はレキシコンの技術を導入、

これらのデジタルエフェクターはインピーダンスのマッチングを図る事で

正にその性能が余すところなく発揮されたと思います。

入力の時点でインピーダンスが合っていないと

原音が痩せて変化してしまうので原音とエフェクト音が乖離して聞こえます。

とくにデジタルエフェクターでは顕著にその傾向が出ています。

あとひとつモディファイして実証してみたい機種があります。

その結果が出ましたらインピーダンスのアンマッチで起こる弊害と、

インピーダンスマッチングさせる事でしか得られないメリットのレポートを公開しようと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

TimeLineありがとうございました!!!!

頑張って本体とMODの良さを引き出せるギタリストになります!!!!

Re: No title

こちらこそご来店いただき誠にありがとうございました。

何かご質問ございましたらいつでもお問い合わせ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR