FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特注 SoundMixer

P1030379.jpg

ここ最近のインピーダンスネタを踏まえて製作した SoundMixer です。

INPUT・OUTPUT・SEND・RETURN 全てのインピーダンスが合うように設計しました。

INPUT は Lo-Z/Hi-Z が選択出来ます。

SEND はコンパクトエフェクターを接続する前提なので Hi-Z 出力。

RETURN はエフェクターのLo-Z信号を受けるのでもちろん Lo-Z 入力。

OUTPUT はON時Lo-Z出力でOFF時はトゥルーバイパスで出力されます。


この仕様であればアンプのSEND/RETURNにコンパクトエフェクターを

繋ぐ際のインピーダンスマッチングの最適化が出来るので、

アンプ・エフェクター双方のサウンドがスポイルされる事なくMIX出来ます。

最近はラックタイプエフェクターの出番はほとんどなく、

コンパクトエフェクターでのシステム構築ばかりなので、

こういったミキサーが今後必要とされて来るのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご質問ありがとうございます。
ジャック位置についてはご依頼者様のシステムレイアウトにより決定されたものです。
ブログにUPした特注品を叩き台にしてSoundMixerのアップデートを検討中ですが、
ジャックレイアウトは現在市販している物と同じです。

フットスイッチのポップノイズは機械式ではどうしても出る場合があります。
電源投入時はスイッチに電流が溜まっておりポップノイズが出易くなりますが、
何度かフットスイッチを押していると滞留していた
電流が無くなるのでポップノイズは緩和されます。
ただ前後の組み合わせで解消されない場合もある事は確かです。

例に挙げていただいたリレータイプのスイッチで製作する事も個別に
特注品として対応出来ますので是非お問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。

evaemis@power.email.ne.jp
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。