fc2ブログ

特注電源製作

P1030278.jpg

去年11月のブログで紹介した特注トランス電源が完成し無事納品されました。

写真にある大きな筐体が2台、合計8個のトランスでオーダーされた指定電圧を出力します。

1台目はアナログエフェクター専用、2台目はデジタルエフェクター専用として製作しました。

トランスを収めている筐体は1台あたり約6キロと超重量級です。


アナログエフェクター用ディストリビューター
P1030280.jpg

当社HighGradeStabilizer専用DC18V出力をはじめ、

ElectroHarmonixエフェクターで使用するDC24V、

DC9V・18Vを各6系統の出力を装備しています。


デジタルエフェクター専用ディストリビューター
P1030290.jpg

DC9V2系統、AC9V、AC14V、

それぞれ使用を想定しているデジタル機器の電圧と電流を確保しています。

全てのセクションは独立したトランスによって電気が供給されていますので、

互いの機器が干渉しておこるノイズは発生しません。


エフェクターの電源を供給するためだけに

ここまで高いクオリティのパーツを厳選し製作された物は他に存在しないでしょう。


トランス電源を製作し音を出す度にエフェクターのサウンドは

どこまで向上していくポテンシャルを秘めているのだろうと思います。

電池やメーカー専用アダプターで出されるサウンドが

100%の性能を発揮出来る物とするならば、

トランス電源はエフェクターの性能を

120%にも150%にも高める事の出来る電源と言えるでしょう。


エフェクターの電源に対する拘りや認識はまだまだ低く

電源が入ればOKと言うのが現状です。

このブログを読んでもサウンドが聞こえる訳ではないので

実際に体感した方でないとピンと来ないと思いますが、

ご自分のシステムの位相・電源・インピーダンスマッチングを

見直してみようと言うきっかけになれば幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR