FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First Stabilizer

First_Stabilizer.jpg

全く新しい発想から生まれた「First Stabilizer」です。

試作品が2種類出来上がり最終チェック段階です。

詳細は後日UPさせていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

他の製品との違い

製品説明を見る限り貴社のスタビライザーとfinal stabilizerの機能は理解出来たのですが、このファーストは他とどう違うのですか?
in out両方ともハイインピーダンス使用のようですが、例えばアンプ直でやる様な人がこれを使ってインピーダンスのより的確なマッチングを行う為に開発された、とかですか?

Re: 他の製品との違い

> 製品説明を見る限り貴社のスタビライザーとfinal stabilizerの機能は理解出来たのですが、このファーストは他とどう違うのですか?
> in out両方ともハイインピーダンス使用のようですが、例えばアンプ直でやる様な人がこれを使ってインピーダンスのより的確なマッチングを行う為に開発された、とかですか?

ファーストスタビライザーはギター(ベース)のピックアップが拾うパッシブのハイインピーダンス信号を根こそぎ引っ張り出す役目です。ギター→ファーストスタビライザー→アンプだとインピーダンスはマッチングしますが、この接続ですと耳に痛い不快な帯域まで再生してしまい効果的ではありません。推奨はファーストスタビライザー→ノーマルスタビライザー(PHC-VICやSSPH-HG2等)→ファイナルスタビライザーです。ファーストスタビライザーで根こそぎ引っ張り出したハイインピーダンス信号をノーマルスタビライザーで濾すまたはふるいに掛けるイメージです。そうする事でアンプ直でも得られない初速の速さと繊細なタッチ・ニュアンスまで表現出来るようになります。導入の順番としてはノーマルスタビライザー→ファイナルスタビライザー→ファーストスタビライザーとなります。しかし最近はアンプの入力部分をインピーダンスMODしローインピーダンス専用入力とする事が多いのでファイナルスタビライザーの出番が少なくなりつつあります。マイアンプでシステムが組めない場合はファイナルスタビライザーが必須となるでしょう。

そうなんですね、根こそぎ引っ張り出すなんて他のメーカーさんにはない発想ですね。
もし全部導入するとするなら、
ファーストスタビ、バッファ、ローインピ化したマイアンプという順番で接続すれば完璧ということでしょうか?

Re: タイトルなし

> そうなんですね、根こそぎ引っ張り出すなんて他のメーカーさんにはない発想ですね。
> もし全部導入するとするなら、
> ファーストスタビ、バッファ、ローインピ化したマイアンプという順番で接続すれば完璧ということでしょうか?

当社製品は音色を変えると言うよりは音の出方を変える物が多いです。パッシブギター→ファーストスタビライザー→スタビライザー→ローインピーダンス化したアンプが理想の接続です。ただアンプの手前でどの様なエフェクターを使っているか、センドリターンにエフェクターは接続しているかなど、システム全体として見直していくべきかと考えています。音の方向である位相、音の経路であるインピーダンスマッチング、この2点に絞ってシステムを見直せば間違いなく劇的に音の出方が変わりその変化に驚かれるでしょう。音色の変化だけでは絶対に得られません。

早速、友人がファーストスタビ持っていたのでVIC30vとの組み合わせで使用してみました。クリーントーンでも押し出し感とタッチの音の立ち上がり感(合ってますか?)が改善されたかの様に感じました。歪ませてる時の様なスムーズな指使いがクリーントーンでも出来るなんて凄いです。今までクリーンとディストーションは別物と思っていたのですが、この製品で考え方が変わりそうです。近々購入させて頂こうと思います。

Re: タイトルなし

> 早速、友人がファーストスタビ持っていたのでVIC30vとの組み合わせで使用してみました。クリーントーンでも押し出し感とタッチの音の立ち上がり感(合ってますか?)が改善されたかの様に感じました。歪ませてる時の様なスムーズな指使いがクリーントーンでも出来るなんて凄いです。今までクリーンとディストーションは別物と思っていたのですが、この製品で考え方が変わりそうです。近々購入させて頂こうと思います。

ファーストスタビライザーの効果を充分ご理解いただけたのではないかと思います。ご購入を検討いただけるのは嬉しい限りですが、例えば4万円という予算があるのでしたら他にもっと効果的なシステムの見直しが出来るかもしれません。一度ギターからアンプまでシステムの詳細をお教えいただければ思いもよらないアドバイスも可能かと思います。その際は下記アドレスまでお問い合わせ下さい。引き続きご検討の方よろしくお願いします。

evaemis@power.email.ne.jp
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。