新たなブースターのバリエーション

EVA製品のブースターで一番ポピュラーなのが

S・Booster for Guitar 「SB-G」です。

boost.gif 

クリーンブースターとしての定番商品です。

スタビライザー内蔵ですので先頭に繋いで優秀なバッファとしても使えます。

コンパクトタイプもラインアップしています。

Booster Stabilizer 「SB-2」

SB-2.gif 

ここからはお客様からご要望いただいた特注品です。

P1040850.jpg 

「SB-G」に位相のスイッチを増設したタイプです。

ブースターを試奏しに来られたお客様でした。

同時にお客様のギターとアンプの位相をチェックしたのですが出音が逆相でした。

「ブースターに位相のスイッチは付けられませんか」

とのリクエストにお答えした特注品です。

P1040994.jpg 

コンパクトエフェクターで歪みを作っていて

ソロの時に自然な音量UP出来るブースターが欲しいとのリクエストでした。

歪みの後ろに繋ぐので入力はLo-Z専用としました。

ミニスイッチはブーストOFF時、スタビライザーのON・OFFが選択出来ます。

OFFの時はトゥルーバイパスです。

P1040997.jpg 

こちらは少しマニアックなリクエストにお答えしたタイプです。

入力はLo-Z専用ミニスイッチは「LOW CUT」の働きをします。

わざわざ低音を削るためのスイッチです。

低音弦のリフなどで耳に付くブーミーな音域、音と言うより振動に近い帯域。

ここをうまくカット出来ればリフにキレが出てタイトな低音になるはず。

アイデアの元になったのは改造したBOSS SD-1のサウンドでした。

P1050003.jpg 

もともとSD-1の特性としてONすると低音が結構削られます。

インピーダンスMODを施し18V化したこのSD-1はその点が長所となりました。

ブーミーな音域や振動に近い帯域がスパッと無くなりタイトな歪みが作れます。

この特性に近い働きをするのが「LOW CUT」スイッチです。

原音に影響を与える事無くとことんクリーンなブースト特性との相性が良く、

コードやアルペジオ、ソロでも輪郭が際立つ相乗効果も得られました。


ご紹介させていただいたようにプレーヤーのサウンドメイキングに合わせた

細やかなオーダーにお答えした特注品が製作可能です。

定価から5,000円~のアップチャージにて特注可能ですので、

ブースターに限らずこの製品にこの機能をと言う

ご希望ございましたら是非一度お問い合わせ下さい。


ご紹介したモディファイのご相談やお問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp
スポンサーサイト

新製品「SoundStabilizer 3CH Selector」

P1040967.jpg

3IN・1OUT仕様の入力セレクターです。

切替は外部アンラッチタイプのフットスイッチ等で行います。

フットスイッチ(別売)を踏む度にA→B→C→A→B→Cと切替わります。

hero.jpg 

有名な物では写真のBOSS FS-5Uなどで対応出来ます。
(本体にある赤いスイッチによる手動切替も可)

P1040972.jpg 

入力A・B・Cそれぞれに

P1040970.jpg 

「位相切替」

「入力インピーダンス選択」

「ボリューム」

を備えています。

複数のギターやベースをフットスイッチで瞬時に切替られるだけでなく、

楽器ごとに異なる位相を整え、

パッシブ・アクティブで異なるインピーダンスが選択出来、

各チャンネルで音量差が補正出来る様ボリュームを装備しています。
(ツマミ12時で入力に対して1対1、右に回しきると最大6dbブースト)

P1040968.jpg 

ピックアップ出力やアクティブ・パッシブでついてしまう音量差、

エレキとエレアコ・エレガットなどの併用でついてしまう音量差を補正します。

音量をカットだけではなくブーストも可能なので

極端な出力差が出てしまう場合での補正も出来ます。

以前特注でフットスイッチまで装備した同様のセレクターを製作しました。

123456.jpg 

筐体の大きさも価格も倍以上する1品モノでした。

「SoundStabilizer 3CH Selector」の定価は35,000円税別です。

筐体サイズもHighGradeSoundStabilizerなどと同サイズ

縦115㎜・横83㎜・高さ34㎜(突起物を含まない)です。

電池は内蔵不可ですがDC9V~18Vまでの電圧で使用可能、

センターマイナスの一般的なアダプターやパワーサプライがご使用いただけます。


セレクターの特注品は結構ご依頼いただく事がありますが、

ジャックやツマミの位置こそその都度異なりますが最終的な形態は概ね

「SoundStabilizer 3CH Selector」に備わる内容でした。

ライブで複数本のギターやベースの持ち替えで出てくる

お悩みを解決出来るセレクターです。



ご紹介した製品のご相談やお問い合わせは下記アドレスまで

evaemis@power.email.ne.jp
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR