スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAROQUE 2014全国ツアー 「de novo」

P1030548.jpg


昨日6月26日はOSAKA MUSEで行われたBAROQUEのライブに行って来ました。

前回お邪魔させて頂いた時よりもバンドとしてパワーアップしており

映像も交えた幻想的なライブは圧巻でした。

圭氏のギタートーンは以前よりも良い意味で纏まりが出ており、

バッキング~ソロへの音の繋がりが滑らかで

サウンドの方向性がより明確になったように感じました。

今回サポートベーシストはTOKIE氏でこのツアーの始まる直前に

組みあがったエフェクトボードシステムをお渡しし、

ツアーほぼぶっつけ本番の形でお使いいただきました。

TOKIE氏のサウンドシステムについてはまた後日掲載します。

実は当日リハ終わりで時間が無いにもかかわらず圭氏にご来店していただき、

デモ用で組んでいるG-SYSTEMを使ったシステムを弾いていただきました。

完璧なインピーダンスマッチングを取り入れたサウンドが

どんな評価をいただけるのか是非お聞きしてみたかったのです。

概ね良い評価をいただけたかなとは思っているのですが。。

さてそのBAROQUEですが早くも7月に大阪でイベント出演が決まっているそうです。

サポートベースはもちろんTOKIE氏!

この強力なアンサンブルは多くの方に見てもらいたいです。
スポンサーサイト

モディファイしてみた。

P1030545.jpg

昨日のブログで書いたインピーダンスモディファイしてみたい機種とは

T.C.electronic G-SYSTEM でした。

デジタルマルチエフェクターに「音の太さ」を加味するにはどうしたらいいか。

以前に書いたブログの時からずっと試験を重ねた末での結論です。

音を出した結果は想像以上です。

詳細等近々またこちらのブログで公開します。

ここ最近インピーダンスMODしたエフェクター その2

再び更新に期間が空いてしまいました。

前回掲載以降にインピーダンスMODしたエフェクターです。

ARION SCH-1
P1030538.jpg
前にも同じモデルをMODしましたね。
トゥルーバイパスは必須となっているのでしょうか。

IBANEZ TS-9 RE-J Project MOD
P1030540.jpg

RE-J Project AR20DL Pro+
P1030542.jpg

STRYMON TIMELINE
P1030543.jpg

STRYMON EL CAPISTAN
el_capistan_angle.jpg
このモデルのMODも2度目ですね。

DIGITECH HARDWIRE RV-7
hardwire_rv7.jpg


STRYMONはラック機器並みの演算処理能力、

DIGITECH HARDWIRE RV-7はレキシコンの技術を導入、

これらのデジタルエフェクターはインピーダンスのマッチングを図る事で

正にその性能が余すところなく発揮されたと思います。

入力の時点でインピーダンスが合っていないと

原音が痩せて変化してしまうので原音とエフェクト音が乖離して聞こえます。

とくにデジタルエフェクターでは顕著にその傾向が出ています。

あとひとつモディファイして実証してみたい機種があります。

その結果が出ましたらインピーダンスのアンマッチで起こる弊害と、

インピーダンスマッチングさせる事でしか得られないメリットのレポートを公開しようと思います。

ここ最近インピーダンスMODしたエフェクター

ちょっと更新に期間が空いてしまいました。

この10日ほどで一気にインピーダンスMODしたので一覧として掲載します。

ELECTRO HARMONIX POG2
P1030504.jpg

BOSS RC-3
P1030506.jpg

STRYMON BRIGADIER
P1030510.jpg

ELECTRO HARMONIX FREEZE
P1030513.jpg

ZOOM MS-70CDR
P1030515.jpg

AKAI ANALOG DELAY
P1030527.jpg

BOSS CE-2
P1030529.jpg

ROOT20 AFTER BUNRER
P1030533.jpg

TECH21 SANSAMP
IBANEZ TS-9DX
IBANEZ TS-9B
P1030453.jpg

個々の所感は省きますが、ZOOM MS-70CDRをMODしてみて

マルチエフェクターの新たな可能性が見えてきました。

インピーダンスMOD、気になっておられる方はぜひお問い合わせ下さい。

evaemis@power.email.ne.jp
プロフィール

evaemis

Author:evaemis
大阪でオリジナルエフェクターやエフェクトボード製作を手掛けるEVA電子楽器サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。